イタリア北部ロンバルディア州カルヴァトーネ産の有機デュラム小麦でつくったスパゲッティ。ノザリ家が1925年に開いたパスタ工場を創業とする、伝統あるパスタ共同組合で生産されています。低温で約24時間かけ、じっくり乾燥させているため風味が保たれており、コシが強く、しっかりとした歯ごたえが特徴。ソースともよく絡み、少し辛みのあるオリーブオイルとも相性がよいです。
イタリアの有機認証機関ICEA認定のほか、HACCP(危害分析及び重要管理点)、IFS(国際食品規格)、BRC(英国小売協会)取得による安心した食品製造管理を導入した工場で製造されています。