広島産在来種の生芋を使用した生芋こんにゃくです。
原料の生芋は有機栽培で育てられ、収穫まで3年もの年月がかかります。
周りを木々に囲まれたのどかな畑でじっくりと育ったこんにゃく芋は、
収穫時には直径15~20センチメートルほどの大きさになります。
一般的なこんにゃくは、このこんにゃく芋を一度粉末にしてから
使用することが多いのですが、「オーサワの生芋こんにゃく」は昔ながらの製法により、
収穫したこんにゃく芋を蒸してすりつぶして作っています。
生芋を100%用いておりますので、もっちりとした食感で食味も非常によく、
味のしみ・歯切れの優れたこんにゃくです。
板状、糸状のこんにゃくがありますので、料理の用途に合わせてご使用ください。